オナニーで訓練してオーガズムを得よう

女性がセックスでオーガズムを得るには訓練が必要です。

 

男性にとってオナニーは当たり前で、早いと小学校高学年で夢精やオナニーが始まります。

 

逆に女性は「オナニーなんて恥ずかしい事はしちゃいけない」という意識があり、始める年齢は人それぞれです。

 

中にはセックスの経験はあるけどオナニーは無いという人も居て、オーガズムを知る機会が少ないです。

 

オーガズムは男女とも性感帯への愛撫や刺激で起こります。

 

女性の性感帯で一般的なのはGスポットやクリトリスですが、他にも無数にあります。

 

挿入でピストンが気持ち良かったり、ゆっくりグラインドさせるのが気持ち良かったり、逆に挿入前の愛撫や耳なめが良かったり。

 

オーガズムに導くポイントは1人1人違います。

 

セックスの気持ち良さはオナニーから

セックスでオーガズムを感じたいなら、オナニーで自分が気持ち良い場所を知りましょう。

 

セックスでオーガズムに達してイッた瞬間の女性の顔は、男性にとってとても可愛いです。

 

女性は自分では見れませんが、イッた時の温もりや愛しさは心地良いでしょう。

 

 

彼との気持ち良いセックスの為にオナニーするのは、決して彼を裏切る行為ではなく、むしろ協力的です。

 

彼はオーガズムに達しているあなたを愛しく感じ、もっと喜ぶでしょう。

 

その上、自分ももっと気持ち良くなれるなんてすごく素敵ですよね。

 

 

オナニーで訓練して自分はどこが1番気持ち良いのか探してみましょう。

 

今までここが気持ち良いと思っていたのに、こっちの方がもっと気持ち良かったなんてう発見があるかもしれません。

 

 

それが実はアナルだったりしても、人生がそれぞれある様に気持ち良い場所もそれぞれです。

 

素直になり、素敵なオーガズムを感じられる気持ち良いセックスを楽しみましょう。

オーガズムは人それぞれ

よくAVで女性が「イッちゃう、イッちゃう」なんて叫んだりしてます。

 

でも女性がイクってどういう事なのか、よく分からない人も多いですよね。

 

 

それに最近はブームなのか、男性誌などで潮吹きがよく取り上げられてますが、これも未経験者が多いでしょう。

 

潮吹きはオーガズムとは関係なく、愛撫の上手い人が女性の感じるスポットを探り当てて刺激すれば、生理的な反応で出ちゃうんです。

 

まあ、そこまで愛撫が上手い男性ならオーガズムに導いてくれる人も多いでしょう。

 

 

感じ方は人それぞれです。

 

多いのはそれまで苦しそうに喘いでいたのにフッと穏やかに変わったり、体に入っていた力が一瞬抜けたりです。

 

ほとんどの人がイク寸前に体に力が入ります。

 

 

私は膣内が1番感じます。

 

体位は正常位で、あまり奥まで入り過ぎない方がイキやすいです。

 

入り口付近のお腹側を突かれるとあっという間で、コンディションが良いと4〜5回突かれただけでイッちゃいます。

 

 

初めて感じたのはオナニーでした。

 

セックスと同じぐらいオナニーが好きな私は高校生の頃からよくしていて、当時が1番盛んでしたね。

 

 

初セックスで気持ち良かったのはキスや愛撫だけで、挿入は特に…。

 

何度か回数を重ね、初セックスから何年も経って気持ち良く思える様になりました。

更新履歴


このページの先頭へ戻る