きっかけでセックスの気持ち良さが変わる

きっかけは忘れましたが、段々セックスに積極的になり、気持ち良さを追い求める様になったら挿入が気持ち良くなりました。

 

オナニーでは何度もオーガズムを感じてたので、挿入が気持ち良いと思える様になってすぐにセックスでも初めてオーガズムを迎えました。

 

 

1度オーガズムを体験してみたいという人は、オナニーがオススメです。

 

1人ならいくらでも気持ち良さを追求して冒険出来ます。

 

セックスでは相手に伝えないといけないし、伝えても思い通りになるとは限りません。

 

 

自分で触り方・強さ・スピードを調節して気持ち良さを追い求めると、体が自然と分かって来ます。

 

そしてある時突然、イク感覚やオーガズムを理解するのです。

 

口で説明するのは難しいので、自分の体を使って試しましょう。

 

 

私はイク寸前に膣内が大きく広がったり、ギュッと締まったり、パクパク動き出したりします。

 

そして膣口と肛門がギューッと締まり、1番気持ち良い部分をちょっと刺激するだけでイッちゃいます。

 

心臓がドクドク脈が速くなり、背中の下の部分から脳天までザザーッと気持ち良い波が走り、体全体にビクッと力が入ってフッと抜けます。

 

 

オーガズムの達し方は人それぞれなので、こうならなきゃいけない訳じゃなく、あくまで参考にして下さい。

 

まずは実験と体験が大事なので、オナニー未経験の人は早速始めてみましょう。


このページの先頭へ戻る