オナニーは性を育てる

オナニーは女性の性感を育てるには必要不可欠です。

 

女性はオナニーの時、自然と心も体も気持ち良くなろうとします。

 

繰り返すごとに感じやすくなり、イク回数が増える度にオーガズムが深まります。

 

 

初めてのセックスでも、オナニーの経験があるか無いかで感じ方に差が出ます。

 

女性のオーガズムは育てるものなので、オナニーはその為の閉じたつぼみを開くステップです。

 

 

逆に男性はセックスで長く勃起が持続する様に鍛えます。

 

挿入して15分、次に30分、やがて1時間もたせようとします。

 

男性のオナニーはペニスという刀が長く強くもつ様に磨くものなのです。

 

 

男女が1つになると、始め男性は女性の体を、女性は自分の体を7回オーガズムへ達する様に導きます。

 

それがやがては女性が49回オーガズムへ達する様に導く様になります。

 

その後は回数を繰り返すだけ女性のオーガズムの感度は敏感さを増し、身も心もとろけるでしょう。


このページの先頭へ戻る